10月25日

音楽家は誰もが 有名無名にかかわらず
自分たちの音を解って欲しい もっと評価して欲しいと思っている
まっさらな地平 ゼロの地点から音を組み立てていくのだから
鍛錬を重ねながら音楽を作っていくのだから
そのアーティストエゴは当然の権利だと思う

新しい曲が出来れば聞き手の反応を知りたい
いいギターを弾いたら そこをフォーカスして欲しい
いいドラムスを叩いたら その瞬間を聞き逃さないでおくれ
それもまた然り

だから彼らの話の聞き役になることも
ぼくの仕事の一部だと思っています

e0199046_6433512.jpg


バディ マイルズらとバンド オブ ジプシーズを組み より太いグルーヴへの
足がかりを架ける矢先に急逝したヘンドリクス71年の遺作
テープ編集が為され必ずしも本人の意向に沿ったものではなかったが
「drifting」や「angel」での歌心に思わず息を呑む
[PR]

by obinborn | 2010-10-26 06:49 | rock'n roll | Comments(2)  

Commented by gushi at 2010-10-29 12:31 x
“freedom”のギターは、とってもきっちりカッコよいサイド、ブルージーなリードともに、永遠にあこがれ続けられる宝ものです。
Commented by obinborn at 2010-10-29 13:13
一曲めがこれですからね! ファンクな粘り気もあるし後半はあの”crosstown
traffic"を思わせる展開も、、、 素晴らしい演奏だと私も思います

<< freedom suite 10月24日〜そしてきみの鳥は歌える >>