These Days〜最近思うこと

コーガンズのライヴが終わったあと 自由が丘で新装開店したバードソング カフェに
行きました  なんと5日、6日と連続で(笑)

e0199046_15255999.jpg


入り口はちょっとおサレな感じ
中身はコテコテのスワンプ ミュージック(笑)

e0199046_15264433.jpg

中目黒時代とはまた違う客層を早くも開拓されたとか
う〜ん 商売上手!

e0199046_15295936.jpg


今度23日 大井町のグルパラでDJを一緒に行う文屋さんや新井さんの本に
混ざってぼくの本もありました 嬉しいにゃあ^0^

e0199046_15334754.jpg


トモコさんとも久しぶりにお会いしました

マニアの巣窟にはならずに フレンドリーな空気が以前から変わらぬ持ち味の
お店です いろいろな職業の人が1日の仕事を終え 労をねぎらい語り合います
ロック バーは個人の嗜好に左右されますが 今のぼくはこういう明るさを求めて
いるのかもしれません 自己探求の旅が会社を辞めた時点で一区切りついたか
らかなあ?

e0199046_15415027.jpg

店主の梅澤くんとオビン

トニー ジョー ホワイトの話しをしていてトニーが尊敬するロリー ギャラガーのレコード
をすぐに回す そんな臨機応変も心憎いウメザワ流のお皿回しです

内装はホワイトを基調にしたエイジングで 実にセンスが素晴らしい
その内装を手掛けたのが寺田さん(写真:左)

e0199046_15482072.jpg

場所柄もあって有名な音楽家や各種アーティストたちも出入りしますが
不思議と業界チックにならないのもいいことだとぼくは思っています
それは梅澤くんのキャラとも関係するんだろうな 豆腐職人のKさんとも再会を果た
すことが出来ました

e0199046_161219.jpg


最後はお店とは関係ないのですが
未だに鼓舞され続けているCDを
佐野元春『The Circle』(93年)です

e0199046_16152538.jpg


亡き父の故郷、茅野にて 今夏

青年期 父の目に映っていたのは戦後の荒れ果てた光景だけだった
そこから彼の長い旅が始まった
[PR]

by obinborn | 2010-11-07 16:23 | one day i walk | Comments(4)  

Commented by tomoko at 2010-11-10 10:06 x
久しぶりにお会いできて楽しかったです。
またバードでお会いしましょう♪
Commented by obinborn at 2010-11-10 14:58
tomokoさん、ご訪問ありがとうございます
こちらこそ先日はありがとうございました
(オビらないで無事帰れました〜^0^)

註:オビる=寝過ごして同じ沿線を往復すること もしくは終電に乗り遅れて
しまうこと
Commented by atelier_doue at 2010-11-12 00:00
先日は楽しかったです。
私はこの日、終電を逃してしまい、久々の朝帰りでした。
 
また近いうちに一献やりたいです。

Terra ( 寺田 )
Commented by obinborn at 2010-11-12 07:22
Terraさん、ご訪問ありがとうございます
貴blogもいい感じですね
またお会いしましょう!

<< 時代はきしむ 言葉はその羽根を... 一応 >>