あなたが次に聞く声は あなた自身の声でしょう

今日のウォーキングは14,159歩だった
そして嬉しいことに今日はまた500gも減っていた
自分の体がふとした瞬間に軽く感じられる、、、そんなときは
やはり嬉しいものだ

小さなものを愛でることと 自分のことしか歌わないこととは違う
名もない人々(Short People)の営為を物語へと紡いでいくことと
愛やら平和やらを声高に振りかざすことも まったく違う

ジャクソン ブラウンの『ラヴ イズ ストレンジ』でぼくが一番嬉しかったことは
この演奏が行われたスペインで彼の音楽が愛され 育まれてきたという
まぎれもない事実だった スペイン各地の音楽家が次々とステージへと呼ばれ
音楽が奏でられていく
歌が歳月を超えて 別の見知らぬ土地へと響き渡っていく
その結晶のようなものがこのライヴ盤だと思う

もともとスペインではジャクソンの歌を集めた『Cantame Mis Canciones』が
98年に作られるなどの土壌があった
自分のことだけを歌うのではなく 他者へと視線を降り注ぐような彼の歌
への共振 それがすべての答えかもしれない

e0199046_20141768.jpg


あなたが得て来た叡智を束ねなさい
英雄たちのまやかしの伝説には惑わされずにね

奪われるだけ奪われてきた
でも神はそれを許さないでしょう
あなたの価値が闇に葬られることを

あなたが夜明けに聞く声は
きっとあなた自身の声でしょう

「the next voice you hear」
[PR]

by obinborn | 2010-11-10 20:32 | one day i walk | Comments(0)  

<< お知らせ 11月9日 >>