残してきたもの、辿ってきた道のり

「幸いにもバート バーンズはヴァンの可能性を諦めていない人間の一人だった
レコード会社がことごとく(ゼム解散後の)ヴァンを振っていた頃 ニューヨーク行
きの片道切符がバーンズから送られてきた 100万ドルの前払金は払えないも
のの 新しい国 新しいレーベルで 新しいチャンスを切ることが約束された切符
ヴァン モリソンは心を決め アメリカへと旅立った」

(ジョニー ローガン著 丸山京子訳『魂の道のり』 大栄出版より)

こうしてゼム解散後のヴァンのキャリアは始まります ゼム時代から名曲「Here
Comes The Night」をプロデュースするなど バート バーンズはヴァンと接点を
持っていましたが そんなバーンズがアトランティック レーベルのアーメット アー
ディガンの出資協力のもとに興したのがBangレーベル そこに招き入れられた
のがヴァンでした

Bangセッションとして知られているのは67年3月にニューヨークのA&Rスタジオ
で行われたものです エリックゲイルやヒューマクラケン あるいはスウィートイン
スピレーションズらを配したこのセッションに関して ヴァン自身は必ずしも満足し
ておらずこの際のレコーディングを3枚のLPに振り分けた『Blowin' Your Mind』
『Best Of Van Morrison』そして『T.B Sheets』に関してヴァンは 「あれはバーン
ズたちが勝手に出したものだ 第一俺は友だちが俺のアルバムを買ったよ、と言
うまでそれが発売されたことも知らなかったのさ!」と憤慨さえしています

そんな経緯があったとはいえ 若き日のヴァンの姿を記録したものとしてこれらの
録音はけっしてクォリティが低いものではありません  ハバネーラのリズムを援用
したヒット曲「Brown Eyed Girl」が最も有名な曲でありますが 他にも68年の名
作『Astral Weeks』に収録される「Beside You」と「Madame George」の素朴な
初期ヴァージョンもいい感じですし「エリック!」との掛け声にエリックゲイルのギ
ターが応える「He Ain'r Give You None」 と結核を患いながら死んでしまった女
友だちのことを歌った「T.B. Sheets」といった長尺曲は その後のヴァンの音楽性
を指し示していくような力感に溢れているのです スウィート インスピレイションズ
の面々と掛け合いながら熱唱を繰り広げていく「It's Allright」にもあの「Tupero
Honey」にも通じる雄大さが感じ取れます

e0199046_17161343.jpg


これが”勝手に発売された” 『T.B. Sheets』ですが 翌68年の『Astrall Weeks』
の前哨戦としても新鮮に響くのです

e0199046_17274742.jpg


ゲイトフォールドには22歳前後という若き日のモリソンが映し出されています
ヴァンのような”大河ドラマ”の如き音楽家の場合 彼がその時その時で発表す
る曲は ヴァンモリソンという人の壮大な人生組曲のワンパートとして聴こえてくる
ことが私にはあります

e0199046_1743087.jpg


そんなBang時代のすべてのセッションを纏めたのが97年にリリースされた
『The Complete New York Sessons '67』というLP(Getback)だったのです
本人の意志とは関係なく不本意に世に出た音源をどう受け止めるか という
問題は常に付きまとうものですが ベルファストあるいはロンドンを遠く離れて
アメリカに新しい環境を求めたヴァン モリソンの息吹が伝わってくるといった点
でも忘れたくないかけがえのない記録だと思います

e0199046_17561181.jpg


今日のアヒルさん 秋の陽射しが気持ち良さそうです
私のウォーキングは12,478歩でした
[PR]

by obinborn | 2010-11-16 18:03 | one day i walk | Comments(1)  

Commented by エル・テッチ at 2010-11-17 02:09 x
 obinさん、こんばんは
 ヴァンについての記事、ありがとうございます。
 私は、昨日、さらに遡ってゼムを聴き返していました。
 すぐに横道にそれてしまいますが、そこで、私が注目してしまったのは、スリム・ハーポのDon't Start Crying Nowのカバーです。
 原曲は、比較的ゆったりしたテンポで歌われていますが、ゼムのバージョンは、かっここいファスト・アレンジです。
 当時のビート・バンドが、ゼム以外でもこの曲をやっていたのか、よく知りませんが、このアレンジは、カウント・ビショップスの1stのバージョンに繋がるものだと思い、嬉しくなりました。

<< 祝! 青山陽一the BM&#... ドラマーがいない3人がバンドを目指す >>