11月25日

今日は朝と夕方に2回のウォーキングをしました
久しぶりに20,695歩を達成しました
今朝量った体重もいい感じに減っていて  すごく嬉しくって
そんな勢いもあって

政治に対するぼくの態度というのは
正義を声高に振りかざしてもいけないし
シニシズム(虚無主義)に陥ってもいけないというものです
叫べば俯瞰出来なくなってしまうし
かといって無関心は まさに為政者に利用されるだけ
そんな気がします

このことが何とかタゴール ウカイさんに届けばいいなあ
(ご指摘ありがとうございました!)
確かにseeよりももう少し強いwatchという姿勢は大事かと

久しぶりにチャック ベリーの『ロンドン セッション』(72年)を聞きました
片面のバッキングはむろんイアン マクレガン(p)とケニージョーンズ(ds)
つまり最盛期のフェイシズから二人が選抜されたのです!
憧れのベリー先生の背中を見ながら演奏するマックとケニーのことを
想像すると なんだかこっちまで嬉しくなってくるのです

片手に少しばかりの知恵を携えて
もうひとつの手に幾つかのユーモアの感覚を忘れずに
ぼくがロック音楽から学んだことは そういうことかもしれません

強い言葉を 強い発声で言えばいいというものではない
むしろ弱く 消え入りそうな言葉を聞き取りたいな 



左がベリーの『ロンドン セッション』(72年)
右がマックのファースト ソロ(79年)
前方にあるのはむろんサッポロ ビール!です ^0^
[PR]

by obinborn | 2010-11-25 21:48 | rock'n roll | Comments(2)  

Commented at 2010-11-26 10:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by obinborn at 2010-11-26 12:19
タゴールウカイさん
ぼくが一番恐れているのは好戦的な態度や(オウムのような)集団催眠
なんですね だから政治とは取り引きはしないし 特定の組織に肩入れも
しない その代わりルソーではないけれど社会とはちゃんと契約しようよ
と思っています
マーシャルチェスのインタビュー、楽しんで頂いたみたいでありがとうご
ざいます 追加で訊きたかったことは  チェスが配給していたオールディ
ーズ コンピ”Cruisin' "にどの程度関わったのかということやポールゲイ
トンとの関係などでしたが さすがに切りがありませんね(笑)

<< 明日はまたDJイベントです そこにあった場所 >>