1月30日

今日のウォーキングは10,000に届かず
やはり冬は汗の量が少ないので夏ほど思うような減量の効果は得られない
これから2月いっぱいまでが試練の時だろうか
しかし 今日の東京は寒かった

その後はひたすら原稿に取り組む
いきなりワードの画面に向かうのではなく原稿用紙に書き出していく方法を
ぼくは今でもたまに採用するのだが とても新鮮な気持ちになれる
それこそ『がんばれ、ベアーズ』のような心持ちではないだろうか
使うのも電子辞書ではなく高校の時から使っている研究社の英和中辞典だしね

別れと再会
古い流儀と新しい時代
アナログ レコーディングスとデジタル マスタリング
どちらもOKじゃないか

昨日はまだそこに張り付いていた

e0199046_19512436.jpg


「ぼくはとても小さい けれど革命する ぼくはとても小さい けれど哲学する
ぼくはとても小さい けれど学習する」
(佐野元春「クエッチョンズ」より)

e0199046_21565234.jpg

[PR]

by obinborn | 2011-01-30 19:59 | one day i walk | Comments(0)  

<< 2月5日〜小さな音がうねる 大... 佐野元春の新作『月と専制君主』... >>