2月17日〜今日の誓い

今日は久しぶりにウォーキングの話しをしたいと思います

冬だからといって別にサボっているわけではなく『歩き日誌』を
チェックしたら今年も元旦から毎日欠かさず歩いてたのでした

雨のためやむなく中止となったのは2月11日の1日のみで
それだけ雨が降らなかったということでもあるのですが
昨日は19,485  今日は13,457を歩きました

今はなき作家、山口瞳はかつて「作家は原稿用紙に向かって
いるときが書いているのではない 散歩をしているときも お酒
を飲んでいるときも ちゃんと文章のことを考えているのだ」と
記しています

私は作家などではなく単なるロック・クリティックスの一人ですが
山口先生の気持ちは  私なりに何となく理解出来ます

音楽家が夢のなかでふと浮かんだ歌詞をメモに書き留めるように
作家がある日散歩がてらに見た風景を記憶の奥底へ留めるように 
私も(恥ずかしながら) インタビュー記事の章立てはどうしよう?
こっちのキャプションが決まるかな? いや、もう少しさりげなく! とか
ウォーキングの最中に考えているのでした

50代になる自分を  かつては考えていなかった
若さはいつも正しく 老いは間違っていることだと信じていた
どこかで”若さ”という特権を甘く享受していた

そのことは間違いだった

ある日そんな思考が”くだらない”と思える日が来るのです
そう、自分は自分でしかあり得ないと思ったそのときに
それは きっと始まるのです

e0199046_1848275.jpg


夕方のウォーキングを終えて 入浴まえ午後6時のオビン(笑)
[PR]

by obinborn | 2011-02-17 19:18 | one day i walk | Comments(0)  

<< 正しい食事 好きな音楽しか聞きませんので >>