2月20日〜「ウッドストック」と「オハイオ」を再び聞き直して

Joni Mitchell/Ladies of the Canyon(1970年)

ヘンリー・ディルツの写真集『素顔の隣人たち』に当時恋仲だった
グレアム・ナッシュとの微笑ましいショットを残したジョニ。
本作は彼女が南カリフォルニアに拠点を移してから初めて録音された
3作めであり、殆どがギターかピアノの弾き語りで透明な響きを際立た
せている。”空に放たれた爆弾はやがて蝶へと変わっていった”と歌われ
る平和讃歌「ウッドストック」や季節の移ろいを見つめる「サークル・ゲーム」
など、ナイーヴ過ぎる27歳の日記がここに閉じ込められた。(小尾)

e0199046_1643330.jpg


CSN&Y/4 Way Street (1971年)

70年6〜7月のツアーから収録されたライヴ2枚組。一枚目がアコースティック、
二枚目がエレクトリックと対照的にセットが振り分けられ、さらに各自のソロ・パー
トも用意するなど、個性豊かなこの四人の音楽性を鮮やかに一望する。スティー
ヴン・スティルスとニール・ヤングによる壮絶なエレキ・バトルも「キャリー・
オン」と「サザーン・マン」の長尺曲でたっぷり。
学生集会に当局が発砲した事件を扱った「オハイオ」は、けっして塞がることの
ない傷口を今なお晒し出す。(小尾)

e0199046_17392416.jpg


*評文は2本ともにクロスビート・スペシャル・エディション『イーグルス』
(シンコーミュージック 近日発売)に寄稿した”西海岸の名盤100選”より
引用させて頂きました
[PR]

by obinborn | 2011-02-20 16:07 | rock'n roll | Comments(0)  

<< 2月21日 2月19日 >>