3月1日

青年期ならではの揺れる感情を甘めの歌声や淡い色彩のサウンドで
包み込んだドヒニー73年のデビュー作だ のちにアヴェレイジ・ホワイト・
バンドのヘイミッシュ・スチュワートとコラボレイトしたり チャカ・カーンに
楽曲提供するなどアーバン・ソウル的な才能を発揮していく彼
76年の次作『ハード・キャンディ』がそんな彼の社交名刺ならば 素朴
な本作は人が二度と取り戻すことが出来ない若き日の日誌にも似ている
まさに初期アサイラムの”青い記録”だろう (小尾)

(クロスビート増刊『イーグルス』の”西海岸の名盤100選”より)

e0199046_1831449.jpg

[PR]

by obinborn | 2011-03-01 18:08 | one day i walk | Comments(0)  

<< 何一つ無駄のない音、パブ・ロッ... 2月26日〜百年に一度の声 >>