5月9日

本日のウォーキングは15,927歩
あと5日でちょうど一周年である

恐らく普通の感覚をもった人間ならば日々をこなしつつも
どこかで地震や原発事故のことを考えているのではないだろうか
これはもう「なかったことにしてくれ」という訳にはいかないのだから

ある音楽家が「東京からごく近いところで集団殺戮が始まっている」と
表現していたが 極めてまっとうな想像力だと思う
静かで緩慢な死(広い意味です)を受け入れていくしかない地元の人たち
や動物たちを思うと心が痛い

今日のニュースでは募集要項とは異なる原子炉近くで給水車の仕事を
させられていた労働者の実態も告発されていた
孫請け労働の典型的な例であり 権力構造の実態でもあろう
そんなに原子力を愛しているなら東電の社長こそ真っ先に原子炉付近で
給水活動をすべきである

e0199046_325864.jpg


クラレンス・ホワイトもお手本としたドク・ワトソン、60年代の代表アルバム
得意のフィンガー・ピッキングからバンジョー・チューンそして無伴奏歌や
軽妙なラグ・インスト曲までが並ぶ 中村まりがステージでときどきカヴァー
する「deep river blues」も収録されている
[PR]

by obinborn | 2011-05-10 03:46 | one day i walk | Comments(0)  

<< 5月12日 5月8日 >>