5月12日

弊logでこの馬顔を晒しているせいか
最近はライヴハウスなどで声を掛けていただく機会が少なくない

先日の吉祥寺マンダラ2でも初対面の男性の方に
「中原由貴、大いに宣伝してください!」と言われて
しばし「中原さんのドラムスはいいですね〜」という話で
満たされた
こういう時間は何だかとても嬉しいです

同会場に来ていた武蔵小山でライヴハウスを経営されている石川さん
とも久しぶりにお会いしたら
彼も「中原さんのドラムス、好きなんです!」とのこと
おお同志よ、解っているなあ〜

ドラムスとはいわば音楽にとっての背骨だと思う
その背中がしっかりと伸びているかどうか 
バンドという集合体のなかできちんと呼吸しているかどうか
それは本当に生命線のようなものだとぼくは思っている

そう、まるで投手と捕手との関係のように

e0199046_1511473.jpg


ナカハラさんと筆者 今年4月沼袋のオルガン・ジャズ倶楽部にて
[PR]

by obinborn | 2011-05-13 02:04 | one day i walk | Comments(0)  

<< 5月13日 5月9日 >>