5月16日

福島原発が予想以上に深刻な事態である
1号炉のメルトダウンが震災当日には始まっていたというのだから
それは衝撃的な情報だ
東電に事実隠蔽の意図はなかったのだろうか

南相馬で放牧されている牛はすべて安楽死させるのだという
これなんかもいかにも融通が効かない画一的な発想だろう
それに反発したある牧場主が独自に放射能の調査をしたとニュースは伝える
牧場主曰く「殺してしまえば何も残らない 最後まで見届けたい」

露骨なエゴとしては海外移住も始まっているという
金持ちの特権であろうが ある意味正直な選択かもしれない
海外でなくとも関西以南への引っ越しなどは
より現実化していくのだろう

先に牛の話をしたが
それを人間に置き換える想像をしてみたい
賠償金100万に福島の人が怒ったのは
それがまるで手切れ金のように映ったからだ

e0199046_4335610.jpg


氷のようなギターにノイズ・エクスペリアンスという方法論が2枚組に亘って
完成されたソニック・ユース88年の大傑作(インディ時代の総決算)
これに刺激されたニール・ヤングは『weld』ツアーに彼らを抜擢し
ソニックスとの副産物ともいうべき黙示録的な『ARC』を残した
[PR]

by obinborn | 2011-05-17 04:26 | one day i walk | Comments(0)  

<< 札束で頬を撫でる人たち 5月15日 >>