8月6日

三鷹のバイユーでHee Haw Woo BoysとZydeco Kicksのジョイント・ライヴを

前者がケイジャンを 後者がザディコを演奏する つまりルイジアナ南西部の音楽を
愛する者たちにとって まさにスペシャルな夜となったのである

左にテキサスを右にニューオーリンズを見渡す
そんな位置関係からもルイジアナ・バイユーが南部ロックの生命線であることが
わかるだろう

来週日本に久し振りにやって来るゲラント・ワトキンスだってここら辺の音楽のマニ
アックなファンなのだった 
あるいはビル・ワイマンも

ビートが大波となり小波となって 会場の空気を次第に満たしていく
やはりこのビートにはある種の中毒性があり
人を次第に解放していく逞しい響きがあると思わずにはいられない

会場にはロッキン・シューズのエンタさんや サザンライツのガンボさんもいらっ
しゃって私も酒のピッチが思わず進む

また久し振りにハル宮沢(渋さ知らズ〜コスモポリタン・カウボーイズ)とも再会し
イアン・デューリーから幻の名バンド、ミスター・クリスマスの話まで大いに盛り上が
ったのだ

e0199046_132558.jpg


e0199046_143295.jpg


e0199046_12474469.jpg

[PR]

by obinborn | 2011-08-07 01:19 | one day i walk | Comments(2)  

Commented by yoshi-take at 2011-08-09 15:56 x
ライブ楽しんで頂きましてありがとうございます!

「左にテキサスを右にニューオーリンズを」
そうなんです、その位置関係がとても気持ち良いのです。

P.S.
撮って頂いた写真を僕のホームページでも使わせて頂いてよろしいでしょうか?
Commented by obinborn at 2011-08-09 16:46
昨年末のフリーフロウ以来のご無沙汰でしたが ザディコキックスの
ライヴはやはり楽しさ一杯ですね そしてコマーシャリズムに毒される
ことなくガルフ・コーストの音楽を演奏し続けるその心意気が頼もし
いです! リズム・セクションの安定感も長年の活動故の賜物でしょう
こんなヘタな写真で申し訳ないくらいなのですが よろしければ使ってください^0^

<< 8月7日 8月5日 >>