8月20日

大井町のグルーヴァーズにてDJ会

文屋さんに新井さんという濃ゆ〜いソウル・マスターお二人に加え
”天才スクラッチャー”アライくんがまたもや大活躍!
皆様 ありがとうございました

私はその陰で ひっそりとニック・ロウを回すのだった^0^

e0199046_1153356.jpg


1 Shake That Rat
2 Born A Woman
3 Heart Of The City
4 So It Goes
5 Dose Of You
6 Rocky Road
7Heart( Rockpile Ver.)
8Tanque-Ray
9 Half A Boy, Half A Man
10 Ragin' Eyes
11 7 Nights To Rock
12 Baby, It's You (w/Elvis Costtelo)
13 Breakaway
14 Long Walk Back
15 Trying To Live My Life Without You(Brinsley's)
16 When I Write A Book
17 I Knew The Bride(When She Used To Rock N Roll)
18(What's So Funny 'bout) Peace,Love And Understanding(w/Costtelo)
19 The Rose Of England
20 Cruel To Be Kind
21Poor Side Of Town

e0199046_556517.jpg


「ぼくが60年代に多くの時間とエネルギーを注いできたあのヒッピーっていう奴は
すっかり古臭くナンセンスなものになっていた その姿が廃れていくのをぼくは
ずっと見てきたしね すると頭のなかでフレーズが閃いた!そう年老いたどこ
かのヒッピーが語るという設定でね ”今すべてが変わろうとしている きみは笑うか
も知れないが だからといって平和と愛と理解のどこが一体可笑しいんだい?”
すごいタイトルを思い付いたもんさ そしてリックにはジュディ・シルの『jesus was
closs maker』を少しばかり皮肉っぽく拝借したのさ 勿論平和と愛っていうのは
基本的にはいいものだと思っているよ でも昔の夢はいつか終わった あの時のぼく
はまさにひとりぽっちで荒れ地に立っていたようなものさ 何かに気が付くためにね
そんな意味でこの『(What's So Funny About) Peace Love And Understandin
g』は まさしくぼくにとって目覚めの歌だったんだ」(ニック・ロウ/ブリンズリー・
シュウォーツが解散した74年に)
[PR]

by obinborn | 2011-08-21 01:02 | one day i walk | Comments(4)  

Commented by 大森aki at 2011-08-21 14:36 x
小尾さん(あ、おびっち)(笑)
昨日はかっこ良くて、センス良くって、楽しいDJ会をありがとうございました。
2年半くらい前に小尾さん、文屋さん、新井さんのDJ会に行って以来トリコになりました。
本当に楽しいイベントです。
昨日は改めてニックロウの美しさを感じました。
次のDJ会も楽しみにしております。
ずーっと続けて下さいね。
Commented by obinborn at 2011-08-21 14:58
akiちゃん、いつもありがとうございます
このおじさんはおびさんとよばれるよりもおびっちがうれしいみたい
なへんなひとです(笑)
おじさんはにくろうがすきで でいぶえどもんずがすきで
むろんういるこじょそんといあんでりーさんがすきです
それでは またね

Commented by neco-yama at 2011-08-21 19:02
>小尾さん(あ、おびっち)←少し照れますね。
こんにちは。昨晩はどうもありがとうございました。
ツーショット写真、我ながら楽しそうで良い写真だなあ。
おびっちファンが焼きもちを焼かないか心配ですね。
私も、ニック・ロウもウィルコ・ジョンソンも大すきです。
ウィルコはおととし観に行ったときは、ちょっと楽器の調子が悪そうでしたが…。
ではでは、またの企画を楽しみにしていまーす。
Commented by obinborn at 2011-08-21 19:17
ねこやまのおねえさん こんばんは
きょうのおとうさんはきげんがいいのですがぼくはたぶんねこさん
としゃしんをとたからだとぼくはおもっています
おとうさんはいまおふろにはいているから あとでつたえておくよ
それではおねえさんもげんきでね

<< 8月21日 8月19日 >>