遥かなる巨星、逝く

悲しむべきことに英フォークを牽引したソングライター/ギタリストの
バート・ヤンシュ氏が今月5日癌のため急逝した  享年67歳

e0199046_10385587.jpg
e0199046_10382837.jpg
e0199046_1038971.jpg


43年にスコットランドのグラスゴーに生まれたヤンシュはやがて英国に渡り 
デイヴィ・グレアムやマーティン・カーシーらとフォーク・クラブで切瑳琢磨し
ながら 米国のフォーク音楽とは違う英国フォークの潮流を60年代を通して
切り拓いていった

ソロ活動はもとより ジャズ・イディオムを取り込んだ革新的な音楽集団である
ペンタングルに籍を置き盟友のジョン・レンボーンらと腕を競った 伝説的なフォ
ーク歌手アン・ブリックスとの親交でも知られる 伝承曲「blackwater side」を
ギターに置き換えつつ歌ったヤンシュだったが そのままジミー・ペイジが「bla
ck mountain side 」として ”盗用”した事件はロック・ファンにも広く知られる
ところだ(ペイジは後年ディヴィ・グレアムとヤンシュに贖罪の意を表している)

e0199046_12581232.jpg


70年代以降も自らのプロジェクトConundrumを立ち上げたり アメリカ西海岸
でのレコーディングを行うなど音楽へのアプローチは静かながらも常に野心的だった

e0199046_12434662.jpg


個人的な思い出を述べさせて頂くと 90年代にソーホーとカムデン・タウンで
二度ほどヤンシュのソロ・ライヴに接する幸運に恵まれた 卓越したフィンガー・
ピッキングの技を持ちながら あくまで歌に寄り添う繊細なギターが今も忘れ
られない それはまさにソングライターとしての彼の矜持だったと思う

世界はかけがえのないアーティストを永遠に失ってしまった
ぼくのこれまでの稚拙な音楽体験から紐解いていっても彼の影響力は想像出来る
善し悪しはともあれ ジミー・ペイジの一件がそれを如実に物語っているではないか

心よりご冥福をお祈りします

e0199046_10272196.jpg

[PR]

by obinborn | 2011-09-15 21:31 | one day i walk | Comments(0)  

<< 10月10日 新井くんへのお返事 >>