10月13日

終日原稿に追われている

突如舞い込んだ依頼は10,000字(原稿用紙25枚!)である
ジェシ・ウィンチェスターで7,000字書いたばかりなので およその青写真
は描けるのだが この長大なライナーノーツは自分のキャリアにとっても
恐らくエポックとなることだろう

むろん躊躇する部分がないわけではなかったが ライヴとレコーディングという
一人のアーティストにとっての両軸を 聞き手の一人として見届けてきたという
思いもあり 引き受けさせていただいた

優れたソロ・アーティストでありソングライターでもある彼だが この人は
いつも”バンドとともに”(always with band)という気持ちを忘れずに
バンドと苦楽をともにしながら 30年という歳月をくぐり抜けてきた

e0199046_1211934.jpg

[PR]

by obinborn | 2011-09-15 21:22 | one day i walk | Comments(2)  

Commented by ねこやま at 2011-10-15 02:08 x
こんばんは。お忙しそうですね。
今日、スタンリー・スミスさんと中村まりさんを観てきましたよ。
感動的なライヴでした。
おびさんが絶対いらっしゃるだろうと思ってきょろきょろした挙句、
会場1階でしばらく「出待ち」してましたが、いらしてなかったですかね~。
Commented by obinborn at 2011-10-15 07:18
すみません。このような状況だったのでお伺いできませんでした。
しかもねこやまさんのような美しい女性に”出待ち”までさせて
しまい恐縮です。スタンリーに中村さんとくればもう最高だった
と想像しています。またの機会に!^ー^

<< 新井くんへのお返事 10月23日 >>