10月19日

件の10,000字原稿を遂に脱稿
早速 事務所及び本人から感謝の意が届く

ある程度長い文章が書けるようになるまでにはそれなりの鍛錬が必要であるし
技術も要求されるのだが それ以上に大事なのはその人のツアーをきちんと見て
きたかどうかということ
とくにこの一年のライヴ・ドキュメントの映像作品の解説ともなればなおさらだ

でも現実に”ギョーカイ”の人たちのなかには見てきたようなことを平気で書く
輩も多いし それをもっともな修辞でごまかすのだからなおさら始末が悪い

とまあグチっぽくなってしまいそうだが ぼく自身がそれなりにキャリアを
重ねてきた過程で この世界のいい面も悪い面も見えてきたというのがごく正直な
感想である

自分の文が活字になっただけで喜んでいられたボーヤの頃はともかく ある程度
自分が本当に書きたいものを書くという方向性に絞っていった段階で 自分が
テンポラリー(時事的)なものには向いていないことが次第に解ってくる

こうしてblogという自分の媒体で長いインタヴューなどを試みているのは むろん
対象アーティストが大好きだからという理由に他ならないけれども 裏を返せばそれ
は現実の音楽ジャーナリズムに対する不満や異議申し立てだ

現実に週刊誌や月刊誌サイズではどうしてもテンポラリーな記事が要求されるのだろ
うが 残念ながら自分が一人の読者に立ち返ってみた場合 ぼくをワクワクさせて
くれるような文章に巡り会うことは驚くほど少ない

現実を嘆いているばかりではしょうがない
少なくとも自分は自分の仕事をやるだけだし 音楽家の方々には点と点(その時その
時のライヴやレコーディング)がいつしか逞しい線へと連なっていってくれればと
願っている

e0199046_2313763.jpg

[PR]

by obinborn | 2011-09-15 21:18 | one day i walk | Comments(2)  

Commented by NOAH at 2011-10-20 09:36 x
12月のDVDを心から楽しみに待っています。
映像はもちろん、おびさんのライナー、またさらに厚みのある作品になりますね。
Commented by obinborn at 2011-10-20 11:44
ありがとうございます! DVD、ブルーレイ、DVD5枚組と三種の
発売となりますが、ぼくのライナー(たぶん8ページくらい)は
デラックス・エディション5枚組ボックス版にしか付かないので
ご注意ください。でも長い目で見た場合ファンであればこの一年間
のツアーをすべて凝縮したDX版を持っていたくなると思いますよ^ー^

<< 10月22日 10月15日 >>