12月1日

ジャガー=リチャードのソングライター・コンビで印象深い曲は?
そう問われたら あなたはどう答えるだろう
きっとそれはレノン=マッカートニーよりも難しいだろうが
候補として「you got the silver」や「salt of the earth」があったとしたら
とても嬉しい

そんなジャガー=リチャード曲でも際立つのが「no expectations」だ
この恐るべき諦観は 彼らがカヴァーしたジョンソン曲「love in vain」にも
連なる

ぼくはこの曲の優れたカヴァーを二つ知っている
一つは英国パブ・サーキットのジョン・スペンサーズ・ルーツ
もう一つはボストン出身のソングライター、クリス・スミザーである

そうやってジャガー=リチャードの曲はいつしか
まるで12月の樹木のような古典へとなっていく

e0199046_22381155.jpg

[PR]

by obinborn | 2011-12-01 22:39 | one day i walk | Comments(0)  

<< 12月2日 EC&Winwood の妄想... >>