12月21日

昨日取材させて頂いた井上さんのテープ(じゃないIC)を起こし 
聞いてみる

まず最初は全体の輪郭や流れを掴むため 一切のメモは禁止して
ただひたすら録音を聞き直す これが構成への第一歩となる
聞き取り確認のためのリピートもむろん禁止
とにかくまずは全体像を把握すること

井上さん、朴訥とした口調でいい味出してます
たった一度の接近で彼のことを解ったなんてとても言えないけれども
「ああ、この人にはこの人の時間がきちんと流れているんだなあ〜」と
そんなことを確かめられただけでも ぼくは嬉しい

自分の歩調を大事にしているといえば ニック・ロウもまた然り
変わる必要はない 似合わない服を着る必要はない
この人もまた そんな哲学を不言実行する人なのだった

そう言えば 昨日お伺いしたのだが
井上さんもニック・ロウがお好きで 彼の「One Too Many」を
音楽を始めた頃に歌ったことがあるそうだ

そんなことを思い起こしながら
ぼくは今日も冬のウォーキングを90分こなした

e0199046_20194358.jpg

[PR]

by obinborn | 2011-12-21 20:29 | one day i walk | Comments(2)  

Commented by iosmile at 2011-12-21 21:25
オビさんこんばんは。
この文字起こしの様子、なんだか少し儀式みたいに思えました。
井上さんのソロインタビュー、嬉しいです~♪
Commented by obinborn at 2011-12-22 01:13
iosmileさん、こんばんは。儀式は大事っす(笑)。過去3回行ってきたロング・インタビューはどれも、テープ聞き数回→文字起こし→ツメ→戻し当該者校正→最終校正という手順を踏んでいます。やはりやるからにはきちんと仕上げないといけま
せんね^0^

<< 嬉しいなあ〜 12月20日 >>