ヤツラが町に戻ってきた

へいへい、奴らが町に戻ってきたぜ!( Boys Are Back In Town)

というわけでタマコウォルズ久し振りのワンマン・ライヴが、いよいよ
迫ってきました。私はまだタマコ歴は浅いのですが、一言で彼らの魅力
を言い表すなら、集団音楽としての面白さを追求している点にあると思う
のです。6人編成という大所帯ならではの剛胆なグルーヴはライヴの場
でこそさらに映えるものでありましょうし、ギター×2、ドラムス(パ
ーカッション)×2という面から、マナサスやリトル・フィートにも通じ
るボトムが厚くアーシーなサウンドスケープを思い描くのもいいでしょう。

ロックとソウル〜ファンクのイディオムを駆使したその”なかなか終わらない”
そして”アウトロの面白さを追求した”長尺演奏をぜひお試しあれ!




[PR]

by obinborn | 2012-01-08 13:50 | one day i walk | Comments(0)  

<< さよなら、トム 1月7日 >>