1月10日

トム・アルドリーノが亡くなってからまず思ったのは、もっと音楽を聞かなくちゃ
ということだった。オイラより3年先輩のトムだったが、きっと彼がアメリカで
積み重ねた音楽体験は、オイラにはとても適わないことの連続だったと思う。
それでもオレはこの日本でがんばるしかない。

たとえば音楽家にインタビューをする時、オレは彼が言うミュージシャンに関して
すぐ対応出来なければおかしいと思う。むろんオレにも苦手だったり、名前も知らない
ミュージシャンがいたりするのだが、その際は知ったかぶりはせず率直に訊く。
しかしながら、9割方を理解していなければ音楽ライターとしてはモグリだと思われ
ても仕方ない(し相手にもナメられる)よね。

オレの知り合いにボ・ディドリーのものすごいコレクターがいて、最後に会ったのは
彼が郵便局の車からオレに声をかけてくれた数年前だった。つまりオレが言いたいのは、
表舞台に立つことはないけれど数多くのそういう人たちに支えられて初めて音楽シーン
が成り立つということさ。

だからオレはボ・ディドリーを聞くと、ときどき彼のことを思い出すんだ。

e0199046_0583315.jpg

[PR]

by obinborn | 2012-01-10 01:00 | rock'n roll | Comments(0)  

<< 1月10日その2 1月9日 >>