2月4日

すでに多くの人がご存知の通り、原発をめぐる都民投票が12月から
始まっています。これは正確に言えば都民が東電管轄に於ける原発稼働
の是非を問う「都民投票条例」を制定するための投票であり、投票後に
いくつかの事務的な審査を経たあと、石原都知事に都民投票の制定を請求し、
議会で決議されるという流れになっています。

たぶん東京都民の方なら自宅のポストにフライヤーが入っているはず。
私も先日これ(写真参照)を見て投票を済ませました。
締め切りは2月9日と差し迫っています。
中学や高校時代に社会科の授業で”主権在民”を習った人も多いと思いますが、
それを選挙以外で試すチャンスです。
ぜひグーグルに”原発都民投票”と入力し、詳細を確認してください。

e0199046_475332.jpg


さて、以下は私個人の感想です。
私がとても驚かされたのが、昨年3月の震災直後に相次いだミュージシャン
たちの来日中止に関する”わがまま”とも言える人々の態度でした。
あの非常時に日本を訪ねるのは憚れるというのが多くのミュージシャンたちの
率直な気持ち(誰だって放射能は浴びたくない)だったと思います。
それをあたかも聴衆のエゴ剥き出しで批判するような人たちが私には信じられ
ませんでした(昨年もこのブログに書いています)。
第一、あの非常事態の最中に普通の神経があれば、少なくとも音楽を楽しもうという
気持ちには到底なれないのでは? とも感じました。
それは極端に喩えれば お腹を空かしている子供たちのまえで
一人自慢げにディナーにありつく行為と言われても仕方ありません。

そういう意味では自分の都市生活も含めて、この「都民投票」は
そんな消費的な享楽生活にどっぷり遣ってしまった私たちに反省を促す
いい機会になるでしょう。
[PR]

by obinborn | 2012-02-04 04:35 | one day i walk | Comments(3)  

Commented by sally at 2012-02-05 10:49 x
こんにちは。昨日、中村まりさんを聴きに新木場へ行ってきました。細野さん目当てでチケットを買ったのですが、小尾さんの書かれた中村まりライブ評を読むうちに、こりゃ時間ダブってるけど、こっちを観なきゃと。ひょっとして小尾さんいらしてるかもと思いましたが、会場のキャパを超える人でわからず、中村さん「細野さんが始まる前に終わらせますからご心配なく」とけなげなMC。でも小さな会場に集まった初まり体験の人々はその声とギターに度肝抜かれてました。演ってほしいと思ってた
Don'tThinkTwice,I'tsAllRight
がラスト曲。中村さんを堪能後、
ハリーへ。でも体調悪そうで、しんどそうでご機嫌悪し。うーん。
Commented by ちーくん at 2012-02-05 11:46 x
小尾さんが今回採り上げたこの署名活動ですが、昨日の午前中、多摩地区の片隅の我が家の目と鼻の先でも行われていました。是非盛り上げたいですね。
一方で、ニュースで国会の論戦(?)を見ていて笑えるのは、今に至るまで(原発を含む)戦後の日本の歩みを決めてきた自民党が、それらをアカの他人が決めてきた事かのように自己批判も無く現状批判をしていることですね。
それと並行して現状に苛立ちを持つ市民やプチ国家主義の共感を集めて妙な力と過信を持ちつつある「元府知事」の大阪市長さん一派とそれに便乗しようという詐欺師政治屋の動きは気持ちが悪い「改革」の動きです。
Commented by obinborn at 2012-02-05 12:57
>sallyさん
中村まりさん、ご覧になられたのですね。ぼくは今回は仕事の都合で行けなかったのですが、嬉しいです。ソロでも共演でもロンサム・ストリング
スと一緒でも、その日ごとにいろいろな側面を打ち出せる引き出しの多さもまた中村さんの魅力だと思います。彼女曰く「ライヴごとに違うテーマを持たせる」の実践です。機会がありましたらまたぜひ!

>ちーくん 
ぼくは昼の国会中継をたまたま観たりするのですが、互いの揚げ足を取る
ような舌戦というか微妙な言い回しばかりで逃げているのではないかと思わせるだけのやりとりに唖然とさせられます。まさに政治不在の政局ごっこに過ぎません。こりゃ若い奴が政治に興味持てなくなるのも当然だわな
〜(苦笑)。でも不満を持つ浮動層に向けての新党結成の動きは注視しな
ければとぼくも思っています。

<< 2月5日 2月3日 >>