ガーランド、ハートランド

片腕を残されたジョニーは 
その腕を抱きしめながら 姉貴と同じアパートで暮らしている

まあ、よく聞きなさい
その姉貴にだって素晴らしいと思えるような人生は皆無だし
愛とやらが胸を満たす日々なんかありゃしない

将来はない 希望もない 夢なんて持てるはずもない
この冷酷な世界で きみはただ日銭を稼ぐ
きみは誰でもなく ただのナンバーに過ぎないのさ

この朽ち果てたアパートメントの6階にある俺の部屋
暗くて狭い階段には小便の匂いだけが張り付いている

マルセリーノにカサノヴァ
ラスロウ・ストリートに着飾る可愛い天使
ねえ、きみは確かにシンデレラ気取りかもしれないけれど
この冷酷な世界で きみは単なる番号に過ぎないのさ

こんな世の中にはすっかり愛想が尽きた
もう、まっぴらさ
迷い子たちよ、こんな世界から抜け出すんだ
さあ、抜け出そうぜ!

(ガーランド・ジェフリーズ「ミステリー・キッズ」1981年)

e0199046_0531526.jpg

[PR]

by obinborn | 2012-07-11 00:55 | rock'n roll | Comments(0)  

<< ガーランド、ハートランドその2 7月10日 >>