さようなら、松永さん

既に多くの方々がご存知のように、日本を代表するベース奏者の松永孝義さんが
12日の昼前に永眠されました。ミュート・ビート、くじら、ロンサム・ストリングス
といったグループから膨大な数に及ぶセッション・ワークまで活躍されてきた方でした。

畏れ多くてお話しをしたこともないのですが、幾つかのライヴ・ステージで聞く
ことが出来た、寡黙で深いタメのあるベース演奏が忘れられません。

ロンサム・ストリングスの同僚である田村玄一さんはこう語られています。
「ロンサム・ストリングスの多くの弦のなかで、最も重要な4本だった」と。
まさにそれが松永さんを物語っているのではないでしょうか。

写真は昨年夏に行われたロンサム・ストリングス&中村まりのレコ発ツアーから。
すごくいい写真だと思っています。

心よりご冥福をお祈り致します。
もっともっとあなたのベースが聞きたかったです。

e0199046_0422953.jpg

[PR]

by obinborn | 2012-07-13 00:46 | one day i walk | Comments(0)  

<< カヌーがしっかり舟を漕いだ、ホ... ガーランド、ハートランドその7 >>