Creole Coffeeが開店しました!

ザディコキックスのアコーディオン奏者、中林
由武さんがコーヒー・スタンド『Creole Coffe
e』を開店なさった。西武池袋線の東長崎駅を
北口で降り、十字商店街の一角に作られたその
お店は、小さいながらも清潔なレイアウトに思
わず惹かれるようなスペースであり、ぼくは隣
町の江古田で暮らしているよしみもあって、本
日(11日)初めてお伺いすることになった。

e0199046_2071639.jpg


まだ試運転中ということもあり、店のウェブサ
イトなどは整っていない様子だが、地元のお客
さんがすっと入り、暖を取りつつ帰っていくの
を心がけてらっしゃるせいか、安価でありつつ
ヴァリエーションもあるコーヒーの香りが午前
ならではの光とともに微笑み合っていた。現に
ぼくがお邪魔していた時間にもお客さんは頻繁
で、テイクアウトの方も店内で寛がれる方もい
らっしゃった。そうそう、文庫本を手に読書を
されていたおじさんもいた。いいなあ、こうい
う商店街の息遣いのようなものって。

音楽ファンにとっては壁一面に置かれたレコー
ドもまた、心を弾ませるものだろう。ヨシタケ
さんご自身が東京や大阪はもとより、ザディコ
音楽のメッカであるルイジアナで演奏されると
あって、そのレコードやCDはガルフ・コースト
の粋を伝えるもの。それも大袈裟に威張り散ら
したり、コレクションを誇示したりする類いで
はなく、何気に販売されているところなど、よ
っちゃんの人となりをきちんと滲ませる。

そんな彼と雑談をしながら、こんなお店が近所
に出来たことを誇らしく思う。簡素なコーヒー・
スタンドではあるけれど、テーブル席もカウン
ター席もある。ちょっと一杯飲みたい方にはむ
ろん美味しいビールもある。ちなみに本日ぼく
が購入したのはリー・ドーシーの「Working In
The Cole Mine」の7’s。そう、ドーシーの看
板といってもいい代表的なアラン・トゥーサン
作のファンキー・ナンバーだ。

今日のような火曜日はぼくのアルバイトの定休
日でもある。彼と話したいことはまだまだ山ほ
どあるし、ぼくが疎いザディコ音楽の話をもっ
ともっと聞かせて欲しいという気持ちもある。

ヨシタケさん、Creole Coffeeの開店おめでと
うございます!

e0199046_205770.jpg

[PR]

by obinborn | 2012-12-11 20:05 | one day i walk | Comments(0)  

<< Souvenirs〜フラッシュ... Born On The Bayou >>