楽しき今宵

先日も東長崎のCreole Coffeeにて、クリフト
ン・シェニエのシングル「Black Gal b/w Fro
g Legs」(Flashback FLB57)を試聴させてい
ただいた後に購入。そうなんです、このコーヒ
ー・スタンドではザディコ音楽も聞けるのでし
た(何ていうコーヒー店なんだ!)

フランス系のブラック・ピープル、つまりクレ
オール人がルイジアナ州で始めた音楽、、、な
んて堅苦しい説明はwikiでも参考にしてもらう
として、けっして古典文化に終わることのない
ザディコは今なお健在であり、毎晩のように地
元のジューク・ジョイントを賑わせているダン
ス・ミュージックだ。

ザディコの王様といったら前述したクリフトン
・シェニエだろう。チェス・レーベルでの録音
もむろん、クリス・ストラックウィッツのフィ
ールド・ワークの賜物であるアーフリーでの広
範に及ぶ諸作がとりわけ印象深い。意図して作
り込まれていないぶん自然体とも、普段着とも
いえる録音の数々がいいなあ〜。

そんなシェニエの後輩とでも言うべきバックウ
ィート・ザディコが英アイランド・レーベルと
88年に契約してメジャー市場に躍り出たことを
覚えていらっしゃる方も少なくないだろう。

中央(メインストリーム)の音楽もあれば、周
縁(ローカル)のそれもある。その両方が刺激
し合える関係こそが、あまたの音楽シーンを実
り豊かなものにしてきたのだと思う。

というわけで今日は原稿で疲れたので、これか
らシェニエのシングル盤で踊る?のです。

e0199046_19501049.jpg

[PR]

by obinborn | 2012-12-18 19:53 | one day i walk | Comments(0)  

<< Life Goes On ! Hope I'm Ar... >>