寒い一日とホット・ツナ

18日はすごく寒く、早朝バイトはさすがに応えたな
あ(笑)。それでも午後からは月1回の眼科検診に
行ったり、原稿を書いたり。

取り組み始めたのはホット・ツナのライナーノーツ。
というのも彼らが70年代に残した8枚のアルバムが
まとめて米カルチャー・ファクトリーより24bitのリ
マスター音源でリイシューされ、それをヴィヴィッド
・サウンドが3月に国内配給するため。ぼくだけでは
書けることも限られているので、70年代のサンフラン
シスコ・ロックにも精通された天辰保文さんの協力を
仰ぎつつ、楽しく書き進めている。

それにしても懐かしい!

e0199046_18523.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-01-19 01:10 | one day i walk | Comments(1)  

Commented by noah at 2013-01-21 19:40 x
obin&yasu

これは黄金コンビ登場ですか?
これは聞かなきゃ!

このあたりは素通りしていましたので
改めて聞いてみます。

<< モリーナへ ロック批評の古典 >>