グリニッチ・ヴィレッジからの声

ラヴィン・スプーンフル「いかしたあの娘」(You Didn't
Have To Be So Nice)が、全米で大ヒットしたのは1965年
のクリスマス・シーズンを迎える頃のことだった。この曲
は同年の12月11日にビルボード・チャートの10位へと踊
り出た。

無邪気な10代讃歌という以上のもの。ベーシストのスティ
ーヴ・ブーンが鳴らすチャイムが、これから始まる季節を
高らかに告げる。

e0199046_1505668.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-01-26 15:04 | rock'n roll | Comments(0)  

<< 手を伸ばせば、すぐそこにある音 Go To The Flash... >>