荒れ地にて

歌われる愛によって この荒れ地を思う
願われる希望によって この冷えきった手足を思う
束ねられた光によって 沈んでいった死者たちを思う

慈しまれる日々によって 自分の知らない土地を思う
隣人へと保たれた目線によって 彼方に旅する人を思う
ともにいる喜びによって もう永遠に語ることのない人々を思う

e0199046_23422256.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-03-07 02:52 | one day i walk | Comments(0)  

<< そこには灯籠があった 愛すべき裏街道ロックその2 >>