ノンマイクのホンク

東京ローカル・ホンクを13日の横浜・本多劇場にて。

持ち時間がおよそ20分というハンデはあったが、彼ら
は臆することなく、「すんだこと」「夜明けまえ」「
サンダル鳴らしの名人」の3曲をノンマイクの編成で
歌った。

語尾を濁さない明晰な発声、腹の底から沸き上がって
くるようなコーラスの奥行き、日常を写し取ることが
かえって悲しみを伝える歌詞。ホンクはそのようなこ
とに極めて自覚的な音楽家たちだが、この日も清冽な
までの歌を届けた。

悲しいという単語を使わずに悲しみを伝える。楽しい
という言葉に寄りかかることなく楽しいという気配を
音で描く。彼らの歌とはそういうものだ。

ぼくはまた長持ちする歌のことを考えた。

e0199046_1485245.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-04-14 01:50 | 東京ローカル・ホンク | Comments(0)  

<< 横浜ジャグ・フェスでのクウェス... 2013年のジャグ・ブロワーたち >>