下北沢のフラッシュさんでレコードを

わ〜い、わ〜い! 昨日はライブ会場に行く前に下北沢の名
レコード店・フラッシュさんでまたもやいっぱい買ったよ!

しかも買い忘れたバッファローの2枚組をライブの第一部が
終了した休憩時間を使って再び買いに行くという(笑)
それでも椿さんは温かく迎えてくださいました。

恒例ではありますが、以下に戦利品の数々を。
今回はLP4枚。シングル10枚を捕獲しました。

(Long Playing)

Buffaro Springfield/Again(UK Atlantic K40014)
Buffaro Springfield/Best (US Atco SD2-806)
The Best Of Junior Parker ( Duke DLP83)
Wilbert Harrison/Shoot You Full Of Love(Juggernaut 8803)

(7's)

Rolling Stones /We Love You b/w Dandelion(London)
Gary U.S Bonds/Quarter To Three (Legrand)
Cheech & Chong/Born In East L.A(MCA)
Pretenders/Stop Your Sobbing (Mono&Stereo:Sire)
The Standells/Try It (Tower)
Sly &The Family Stone/Hot Fun In The Summertime(Epic)
Little Richard/Rip It Up b/w Ready Teddy (Specialty)
Tyrone Davis/Can I Change My Mind (Daker)
Bill Black's Combo/Do It-Rat Now(Hi)
The Carter Brothers/Southern Country Boy(Coleman)

やはりバッファローの2種は一番嬉しかった。件の2枚組
ベストはオイラが高一の時に日本盤を買った忘れられない
もの。やっとオリジナル盤に辿り着くことが出来ました。
ジュニア・パーカーは大好きなテキサス・ブルーズの大立者。
ダグ・サームがいかにパーカーの歌唱に影響を受けていたか
が確実に伝わってきます。ウィルバート・ハリソンのコレク
ションはいよいよ(多分)6枚くらいになってきた。不良性
が極めて高いやんちゃなR&Bです!

シングル盤ではプリテンダーズの米Sire盤に「Produced By
Nick Lowe」のクレジットが記されていることに感動の涙が
止まらないです。テキサス・ガレージのスタンデルズや、
以前PヴァインでLPが組まれた泥泥ブルーズのカーター・ブ
ラザーズもグレイト!の一言。ビル・ブラックズ・コンボは
恐らくDJ需要も多いはずだし、スライ、タイロンは曲が大好
きという理由で購入しました。そしてニューオーリンズ・ロ
ックンロールのリトル・リチャードで締めを。

e0199046_11544675.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-04-30 11:55 | one day i walk | Comments(0)  

<< いつか激しい雨が降るだろう 昨日までの線路のように >>