高円寺の中古レコード屋さんにて

昨日DJに行く前に高円寺のKokomoさんで以下のレコードを
購入しました。量は少なかったけれど、どれも秀逸なアイテ
ムばかり。店主やお客さんと”対話”をしながらレコードを買
う。それ故に音楽的な好奇心が掻き立てられていく。忘れた
くないことです。

(Long Playing)

Alex Chilton/Live In London (西独Line)

(7's)

Otis&Carla/Tramp (Stax)
Otis Clay/Precious, Precious(Hi)
Grease Band/Mandolin Song (仏Harvest)
Gene Clark/One In A Hundred(Sundazed)

アレックスのは80年5月28日にロンドンのディングウォー
ルズで行われた貴重なライブ。オーティス&カーラのTramp
はローウェル・フルソンであまりにも有名。先のアレックス
が偶然にも同曲をカバーしています。クレイのこれはHi時代
を代表する問答無用の名曲!グリース・バンドのシングルは
ずっと倉庫に眠り続けていたみたい。彼らのセカンド『Ama
zing Grease』から愛するヘンリー・マカロックが書いた曲
です。最後のジーン・クラークはレコード・ストア・デイに
因んでザ・バーズ関係に特に深い愛情を注ぐSundazedから
のリイシュー。音源自体はオランダ盤『Roadmaster』に収
録されていたもので、ザ・バーズのオリジナル・メンバーが
久し振りに再会を果たした70年5月のスタジオ・セッション
から。ヘンリー・ディルツによるクラークの写真もいいです
なあ〜。

e0199046_975292.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-05-19 09:08 | one day i walk | Comments(0)  

<< Songs To Remember 再会があった。少しだけ足跡を振... >>