知識でも語彙でもなく

ラズベリーズはぼくが中高時代(71〜76年)にヒット曲
を連発していたグループだ。彼らのレコードは持っているも
のもあればそうでないものもあるが、ヒット・シングルに関
しては殆ど耳タコ状態になるほど当時ラジオで親しんだ。

グループのソングライターであるエリック・カルメンの書く
曲が甘酸っぱく素晴らしいし、エッジの効いたギター・ロッ
ク・サウンドには今も胸のすく思いがする。後年になってパ
ワー・ポップの源流としてバッドフィンガー同様に再評価さ
れたことにも頷ける。写真に掲載したのは彼らのベスト・ア
ルバム。曲間を短くして次のトラックへとテンポ良く橋渡し
していく編集が実にいい流れを生み出している。

かといって今のぼくが日常的に聞く種類の音楽かと問われれ
ば違う。それでもたまに打ち合わせの喫茶店やロック・バー
でラズベリーズを耳にすると切ない気持ちになってしまう。

思えばぼくが知識を持たず、語彙すらも知らずに、されども
気持ちだけは真っ新だった頃に飛び込んできたのが彼らの音
だった。他人に自分がどう見られるかではなく、自分がどう
いう思いを抱えているのか。それはある種の青臭さでもあろ
うが、ラズベリーズが伝えるのは馬鹿正直なまでにそういう
ものだと今でも信じている。

e0199046_213072.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-05-27 21:04 | rock'n roll | Comments(4)  

Commented by caorena at 2013-05-27 21:18
ラズベリーズ!
写真のアルバムを持っています…もちろんアナログで(笑)

私は、先にソロのエリック・カルメンを知って、ラズベリーズは後追いで知りました。
ソロのエリック・カルメンは、ソフトな印象でしたが、ライブに行ってみて、すごくロックじゃん!と思って見直した(笑)記憶があります。
声が、せつないんですよね。ロックしてても。

先日、カラオケでも歌いました・・・ラズベリーズではなくソロになってからの曲ですが。
Commented by obinborn at 2013-05-27 21:50
ぼくよりお若いのでカルメンのソロから逆に後追いという感覚は自然
ですよね。彼は本当にいい曲書くし、ラズベリーズは最高です!
Commented by 240_8 at 2013-05-28 06:12
こんにちは。
私もラズベリーズは大好きでした。もちろん後追いですが。
自分が中学時代からのお付き合いですが、確かに「知識でも語彙でもなく」、純粋にメロディとカッコよさに惹かれた訳です。
オリジナルアルバム4枚はすべて大好きで、「Side 3」と「Starting Over」が特に大好きです。
近年の再結成ライヴもいいですね。
(僭越ながらTBさせて頂きました)
Commented by obinborn at 2013-05-28 07:02
おひさしぶりです!いいですよねラズベリーズ。再結成のライヴも
評判がいいみたいなのでいつかCDを聞いてみたいと思っています。

<< 雨の夜、沼袋の老舗バーにて。 ブロンクスの路上シンフォニー >>