オレンジ・カウンティの後期2作が待望の初CD化!

嬉しいことにオレンジ・カウンティ・ブラザーズの後期2作
『Cruisin'』(78年)と『Jump And Shout』(79年)が
今夏いよいよ初めてCD化される。トリオ傘下のショウボート
・レーベルに2枚のアルバムを録音したのちに日本コロンビ
アへと移籍。気持ちも新たに日コロのベターデイズ・レーベ
ルに残したこれらの作品は現在では入手困難だっただけに、
とびっきりの朗報と言えそうだ。

76年のデビュー以来ハワイ〜シスコと海外でのレコーディン
グ・ロケーションが続いたオレンジだったが、初めて国内の
スタジオでじっくり取り組んだのが『Cruisin'』であり、また
解散するに当たって有終の美を飾るべくスタジオに観客を呼
び制作された力強いライヴ作が『Jump And Shout』だった。

その2枚のライナーノーツを書くべく現在準備しているとこ
ろ。ちなみに今回のリイシュー・プロダクトに当たって担当
スタッフがリーダーである飯田雄一を訪ね『Cruisin'』のあ
りかを確かめようとしたところ、飯田曰く「どこかに行って
しまった」とのこと。永遠の風雲児とも呼ぶべき飯田さんを
物語るような何とも彼らしいエピソードですね(笑)。

なお同バンドのペダル・スティール奏者、谷口邦夫の取材は
こちらhttp://obinland.exblog.jp/18193421/で。オレンジ
の歴史を知るためにもぜひご一読ください。

e0199046_2354475.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-05-30 23:56 | rock'n roll | Comments(2)  

Commented by noah at 2013-05-31 07:57 x
obiさん、

おはようございます!まさにあさから嬉しいニュース!
先の2枚や、ライヴ盤のみの作品しか知りませんでした
なのでライナーも含め楽しみです。

発売記念にライヴ・・・なんてことになったらさらにうれしいかも
Commented by obinborn at 2013-05-31 11:02
今回の2枚も初期に負けず劣らずいいアルバムなのでぜひ!
ぼくもファンの一人としてこれを機会にライヴを願っていますが、
今夏の忍野デッドで久し振りに演奏するみたいですよ^ー^

<< ルブラン&カーの記憶 雨の夜、沼袋の老舗バーにて。 >>