Sweet Jane

スーツケースを持って街角に立つ
ジャックはコルセットをはめ ジェーンはベストを着る
オイラはロックンロール・バンドに入り
スタッツ・ベアキャットに乗る
時代は変わるね 詩人はみな詩のルールを学ぶそうだ
レディたちもびっくりさ

ジャックは銀行員 ジェーンは事務職をこなしてる
二人とも金をため仕事が終わると暖炉の側に座る
ラジオからは「木兵隊のマーチ」が流れ
ジャックはこう言う

ある人たちはダンスが好きで
ある人たちは働かなければいけない
悪魔のような母親もいるし まったく世の中クズばかりだ

女たちは本気で陶酔しない 悪党たちは何かを企む
頬を赤くするのはいつもウブな子供たちだけ
くそっ! 人生は死ぬためにあるのか?

でもいい人たちはそっぽを向いたり傷付けたりはしない
役を演じた立派な人もいる
可愛いジェーン
スウィート・ジェーン

(ルー・リード「Sweet Jane」)

e0199046_20425912.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-10-29 20:44 | rock'n roll | Comments(0)  

<< ヴァーチャル時代の妖怪 ルー・リード逝く >>