昼ごはん

今日もフィリピンで救助活動に当たっている自衛隊の皆さんに感謝しつつ、これからお昼ごはんを頂きます。ここに思想的な偏向はないはず。むしろ日本人の一人として当たり前のことだと私は思っています。なかには自衛隊と耳にしただけでアレルギーを起こす人もいるでしょう。でもちょっと考えてみてください。国防というのはいわば国民が安定した生活を過ごすための必須条件です。銀行や企業あるいは人によっては我が家にセキュリティを置きますよね。規模こそ違うとはいえ、私はその延長線として自衛隊のことを理解しています。ややハナシは飛躍しますが、自衛隊イヤ東電キライというだけではあまりに稚拙過ぎますし、議論の俎上にも乗りません(笑)。むろん平和は尊いものですが、あまりに理想論ばかり振りかざす人は、きっと現実を見ていないのだと思います。そういえばジャクソン・ブラウンの歌にRock Me On The Waterがありました。その歌詞にはこうあります。「あなたのまえにある標識を見てごらんなさい。それはあなたが注意するものではなく、人々に向けられたものですよね?」

e0199046_12534348.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-11-19 12:52 | one day i walk | Comments(0)  

<< さようなら、愛と平和の偽善者たち ホンクのリスト >>