フラッシュさんで今年最後のレコードを

昨日はライブのまえに近所のフラッシュさんへ。年末のご挨拶
も兼ねてお伺いし3枚のレコードを購入しました。ラルフ・マ
クテルにボビー・ウーマック。ジャンルは異なれど、ともにぼ
くの好きな音楽家の作品で2013年を締めることが出来ました。
「バーバラ・ルイスHello Strangerのシングル盤を見つけたの
が今年とくに嬉しかったです」と話しかけたら、椿さんが優し
く微笑んでくださいました。今年もお世話になりました。メリ
ークリスマス! 

(Long Playing)
Ralph McTell/Revisited(Transatlantic TRA227)
(7's)
Bobby Womack/More Than I Can Stand(Minit 32093)
Bobby Womack/What It This(Minit 32037)

日本では何故かあまり人気のないラルフ・マクテルですが、
本国イギリスでは別格級のフォーク・シンガー。初期のこ
れが代表作ですが、のちのリプリーズ〜ワーナー時代にも
いいアルバムを出しています。対するウーマックは初期ミ
ニット時代の傑作2曲。リズムの切れ味が新しい時代のソ
ウル音楽を告げるかのようです。

e0199046_14594364.jpg

[PR]

by obinborn | 2013-12-24 15:01 | one day i walk | Comments(0)  

<< 12月26日 佐野元春 聖なる夜に口笛吹いて >>