人々が昨日までのように騙されることはない

朝日新聞の事実隠蔽や捏造が問題になっていますが、もう少し
自分の生活レベルに引き寄せてみても醜いなあ〜とか滑稽だな
あ〜と感じる出来事は多々あります。こと音楽評論の現場に限
ってみても、異なる意見をブログに寄せると削除する、相手の
TWITTERをブロックする、はたまたAmazonに悪意を前提にし
た匿名レビューを書くなど、公共性(フェアネス)から著しく
逸脱する行為が散見されます。さらにエスカレートする場合は
匿名ツイなる場所を利用し他人を誹謗中傷するetc…..こうした
ことが度重なると私は「彼」の人間性を疑わざるを得ません。

勿論音楽評論というのは数学や科学といった分野と異なり明確
な答えなどというものはなく、むしろ極めて個人の審美眼に左
右される抽象的な表現フィールドですから、共感の一方で対立
が起こりやすい要素を孕んでいるのは確かです。しかしながら、
そこで実りある意見を積み重ねるのでなく、コミュニケートの
回路を自ら勝手に閉じ、その代りに匿名で罵詈雑言を並べたて
るのが、いかに論外かつ卑劣であるかは言わずもがなです。そ
して最も滑稽なのは彼であることが露骨に解ってしまうような
文体や言い回しを臆面なく使ってしまうというある種の幼児性
でしょうね。

こんな人間と過去一時的であれ関わったことを筆者は後悔して
いますが、その一方で自分が気が付き、彼から離れることが出
来て本当に良かったとも思っています。きっとごく一部のシン
パから長年チヤホヤされているうちに人としてあるべき謙虚さ
を忘れてしまったのでしょう。もういいだろう。審判は下り、
人々は気が付いてしまいました。たとえ彼がいかにもがいて失
点を回復しようと思ってももう遅い。私は今、さる哲学者のこ
んな言葉を思い起こしました。最後にそれを引用しながら、長
く続いたこの不毛な戦いに終止符を打つことにします。

「人々を騙すことは最初は思いのほか簡単だ。だから悪党たち
は勘違いしてそれを続けようとする。しかし驚くべきことだが、
人々が昨日までのようにいつまでも騙され続けることはけっし
てない」

e0199046_11592166.jpg

[PR]

by obinborn | 2014-09-14 11:59 | rock'n roll | Comments(0)  

<< 「貸し切り」というアティチュー... 9月のホンク >>