モンキービジネスの住人たちに捧げる

実はぼくの場合、いわゆる音楽評論の同業者との付き合いはあまり
ない。信頼に値する幾つかの同業者がいないわけじゃないけれど、
彼らとの会話はと言えばおおむねどこぞのレコード会社は毎週送別
会をやっているとか、洋楽の国内リリースが全盛期の三分の一にな
ってしまったとか、そんな愚痴や不況バナシばかりでちっとも楽し
くないからだ。とくにぼくがこの業界に不信感を抱くようになった
のは、ろくに当該ミュージシャンのライブに行きもしないのに彼ら
のインタビューを取ったり、提灯記事を書いたり、挙げ句の果てに
はプロの専門プレイヤーでもないのに共演して喜ぶような連中がい
ることだった。ある一定の好きな音楽家たちのライブに通い続ける。
そうすることで初めて理解出来ることがある。およそそんなことを
信念(という程大袈裟なものではないですが〜笑)としているぼく
にとって、それはとても理解出来ることではなかった。もういい。
賢いオーディエンスたちはいつか嘘を見破り、長持ちしない原稿を
読んで失笑することだろう。
[PR]

by obinborn | 2014-10-10 13:08 | rock'n roll | Comments(0)  

<< 歌ってよ、フィービー 佐野元春&コヨーテ・バンドが2... >>