2014年秋のフラッシュ大放談!

O:どうだった、本日の下北沢フラッシュさんは?

B: はい。LP2枚シングル11枚をお約束の90分キッカリで探し出しまして、とても充実したひと時を過ごせました!

O:お前のマニュフェストでは目標25枚と書いてあったぞ。この嘘つきめが。服務規程もしくは査問委員会に計らないといけないな。

B:ひえ〜お許しを。でもいつも通りちゃんとビールのロング缶を奥さんに渡しました。

O:そうだな、お前のその心掛けは大事じゃ。お世話になっているん
だからな。

B:そりゃもうフラッシュさんは開店した82年から通っていますからね。もう31年目かあ(遠い目〜)

O:行動が一貫してるとも、まったく進歩していないとも言えるな。
まあいい。それはそうと今日の中味を言ってみろ。

B:まずシングルから行きますね。ボックストップス、ウィリアム・
ベル、ダニー・ホワイト、アイク&ティナ、ミラクルズ、リトル・
ミルトン、ダニー・ハサウェイ、アル・グリーン、ロイ・ヘッド、
ボビー・ブランド、そしてジミー・ヒューズの11枚です。

O:とくに印象的なものを簡素に述べなさい。

B:ダン・ペンがプロデュースしたボックス「ザ・レター」、ロス・
ロイ(註1)がやっていたダニー・ホワイト「キス・トゥモロウ・
グッバイ」これには非常に驚きました。ヒューズの「スティール・
アウェイ」は映画『黄金のメロディ:マスル・ショールズ』でも印象的でしたね。定番ですがミラクルズ「ミッキーズ・モンキー」なんか
もシングル盤だとやはり格別です。あとそうそう!ブランドの「ストーミー・マンディ」を見つけて打ち震えました。

O:おお、そのブランドはウェイン・ベネットのギターが最高だな!

B:これがわずか300円!しかもポイントカードが満タンになったので全品半額で「ストマン」は150円でした!値段的なことは人に
よって懐具合が様々なのであまり言いたくないし、気持ちだけは武士
は喰わねど高楊枝〜といった心意気をオイラは大事にしているので、
FBやブログで書かないように心掛けているのですが、フラッシュさんの良心的な価格にはホント頭が下がります。

O:ところでLPは何を買ったのだ?

B:はい。ブリンズリー・シュウォーツの『ナーヴァス・オン・ザ
・ロード』とスティーヴ・クロッパーのファースト・インスト・アル
バムです。ブリンズリーズはむろん持っているんですが、生涯で一番
好きなバンドなので2014年秋のパブ・ロック記念ということで(笑)

O: ほんと進歩のない奴だな。ところで『パブ・ロックのすべて』の重版出来とか景気のいい話はないのかね?

B:はあ、マイナーな奴ですいません(笑)あとディスク・ユニオン
さんの下北沢店に帰りちょこっと寄りましてブラック音楽のコーナー
のみチェックして、例の名盤サム・クックの『ハーレム・スクエア・ライヴ』の新装ジャケット&リマスターのLPを購入しました。
これはやっぱりいいですね。計らずも昨日の『ナイト・ビート』に
繋がったし。午後一番で行って、じっくりレコードを見て、まだ日の残っているうちに帰宅する。今日はそんなナイスデイでした。

O:解った!じゃあ、そろそろ飲むか!

*       *       *

*註ロスロイ:正式にはロス・ロイヤル・フレイムズと呼ばれる日本
人二人(歌とギター)のスワンプ・ポップ・デュオ。あえてリズム・
セクションを付けず、ルイジアナ〜テキサスのガルフ・コースト音楽
をガレージ・ライクなギター・サウンドで取り組んでいる。都内の
ライブハウスで活動中。

e0199046_19852100.jpg

[PR]

by obinborn | 2014-11-27 19:10 | one day i walk | Comments(0)  

<< 佐野元春&ザ・コヨーテ・バンド... サム・クック『NIGHT BEAT』 >>