半分ずつの言葉

「言葉に出来ることは半分だけ。でも書くことは、言葉に出来
なかった残り半分を忘れないことでもあるんです」長田弘さん
が別の記事で語っていたそのことが印象的だ。シンガー・ソン
グライターという”言葉”を大事にする音楽にしても、その多く
が英語で歌われていたこともあり、ぼくは必ずしも歌詞だけに
惹かれてきた訳ではなかった。むしろ歌い方や曲調やサウンド
から歌詞に伴う何かしらの気配を感じる。そのことが音楽なの
だと思ってきた。

「残り半分を忘れない」いいこと言うなあ〜。実際シンガー・
ソングライターの場合は、歌詞と音とが互いに補完する関係に
ある。しかしそれでもパーフェクトではあるまい。実は優れた
表現者ほど”残り半分”を、まるで自分の影のように見ているの
かもしれない。


[PR]

by obinborn | 2015-05-17 18:17 | one day i walk | Comments(0)  

<< Sweet Soul Music 奥田英朗『田舎でロックンロール... >>