抵抗の歌


ぼくがWay of Life(人生の選択)を巡って出入り禁止〜お前
は二度とウチに来るな!を伝えたのは意外にもこれまでわず
か一人だけ。彼とは二度ほどSNSでモメた。まず一つめは数
年前の冬に山梨県が大雪で閉じ込められていた時の最高指令
官の動きについてだった。彼がはっきりと首相を揶揄したこ
とに対し、安倍ちゃんだって赤坂で鮨を食べる権利はあるだ
ろうとぼくが反論した。安倍首相なんてちっとも好きではな
いけど、皆で寄って集って批判することに違和を感じたまで
だった。最高の司令官なら現地で雪かきすれば?と戯画で伝
えるポスターに喝采を叫ぶ連中にも付和雷同的な不気味さを
感じた。二つめは「いいね!」のあり方に対する認識の違い
だった。自分が参加するわけでもないライブやイベントにや
たらいいね!しまくる彼の存在には当時から軽薄さを感じて
いたのでその旨を本人に伝えた。彼は応援という気持を込め
ているらしいが、ぼくの場合は(とくに日本人通しだと)
相手が期待してしまうぶん、無闇やたらにいいね!を押せな
いのだった。いや、本当に応援してるんだったら黙ってその
アーティストのライブに行くのが一番いいと思う。むしろぼ
くは行けないライブに「いいね!」してしまい激しく後悔し
たことがあるくらいだ。こればかりは感性の違いだろう。
[PR]

by obinborn | 2016-02-24 18:17 | rock'n roll | Comments(0)  

<< エンタくん、今までありがとう! 個人的な歌が世界を変革する >>