墓参りと新しい季節

21日は墓参りに行ってきた。早いもので父親が亡くなってから
7年の月日が経った。行事が終わった後はいつも実家に戻り一
家団欒をするのだが、最も驚いたのは隣の家が立て壊され新た
な住宅となっていたことだ。私の家とほぼ同じく1970年頃建て
られたものだったが、そこのご両親が他界された後に息子たち
が売却したらしい。45年とはおよそそのような歳月であろう。
以前新聞が多摩ニュータウンの現在を報告する記事を組んでい
たように、それはかつて新しい住処を求めた人たちが次第に老
い朽ちていく光景であり、同時にまた若い世代へと移り変わっ
ていくという実感だった。ザ・バーズはかつてピート・シーガ
ーが万物流転を託した「ターン・ターン・ターン」を若葉のよ
うなビートで変革した。それに喝采を叫ぶ私がいた。きっと今
のヤンガー・ジェネレーションにはまた別のアンセムがあるこ
とだろう。そんなことを思いながら帰路に着いた。

e0199046_33215.jpg

[PR]

by obinborn | 2016-03-22 03:04 | one day i walk | Comments(0)  

<< 3月27日の佐野元春&コヨーテ... テデースキ・トラックス・バンド... >>