百田尚樹氏の講演中止に思うこと

百田尚樹氏の講演が中止になりました。普通こういう場合
「良かったね〜、あの差別主義者の講演がなくなって」と
言うのが一般的に受け入れられると思います。あるいはス
ルーするのが一番賢いのかもしれません。でもぼくはたと
え極右主義者による極端な見解であっても、発言する機会
を抹殺してしまったことそれ自体は良くないと思いますよ。
まして百田氏は今回「マスコミのあり方」をテーマにした
講演をする予定だったと伝え聞いています。別に彼が学生
を煽動しようと企てたわけではありません。念のため言っ
ておきますが、ぼくは百田なんか大嫌いで軽蔑しています。          でも個人の好き嫌いや主義主張の違いから彼の発言の機会           を奪うのは違うと思います。ある思想家の言葉を思い起こ           さずにはいられません「私はきみの意見には到底同意出来
ない/きっとこれからもずっとそうだ/でも、きみがそれを
言う機会は死ぬ気になって守るだろう」


e0199046_08052958.jpg



[PR]

by obinborn | 2017-06-11 08:06 | rock'n roll | Comments(0)  

<< それはスポットライトではない ファミリー『MUSIC IN ... >>