さようなら、カシピー

カシピーという愛称で親しまれたハーモニカ奏者、カシムラ氏
が亡くなってしまった。近年はずっと闘病生活をしていた彼だ
が、遂に力尽きた。オイラがカシピーを知ったのは、東京アン
ダーグラウンド永遠の風雲児であるハル宮沢さんに紹介しても
らったからだ。ハルさん率いるコスモポリタン・カウボーイズ
のライブに客演し、楽しそうに吹いていたカシピーの姿が忘れ
られない。その後もオイラが出したパブロックの本を褒めてく
れ、去年行われたバブロック・ナイトに行きたいという旨を書
いてくれたのだが、結果それが最後の”会話”になってしまった。
けっして濃密な付き合いとは言えなかったが、こんなオイラを
気に留めてくれたことがすごく嬉しかった。オイラもいつの日
か、君のいる天国に行くようになるだろう。それが10年後にな
るのか、あるいは半年後なのかは誰にも解らないけれど、その
時はいっしょに音楽を語り合おうぜ、カシピー。幾つかの心温
まる日々とともに、いま君のことを思っている。合掌。

e0199046_09542315.jpg

[PR]

by obinborn | 2018-05-06 09:54 | rock'n roll | Comments(0)  

<< カシムラくんを追悼する:その2 映画『さすらいのレコード・コレ... >>