音楽評論家・吉原聖洋さんの死を悼む

音楽評論家の吉原聖洋さんが亡くなった。以前から病を患って
いたがとうとう帰らぬ人となってしまった。80年代から媒体に
書いていた彼は僕の大先輩であり『ミュージック・ステディ』
や『Pop-Ins』といった雑誌でよくお名前を拝見していた。ま
た佐野元春のコンサートに行くと僕の近くの席にいらっしゃる
ことが多かった。但し紹介してくれる人に恵まれなかったので、
吉原さんと直接話す機会は遂に叶わなかった。またクリティッ
クとして僕を認めてくださったかどうかも解らないが、二歳上
の彼と並走するように佐野元春のテキストを書いてきただけに、
今は喪失感でいっぱいだ。初期から佐野と親交があった吉原さ
んはライフワークとして佐野元春の評伝を書き上げる予定だっ
たとか。その夢が途絶えてしまったことが悔やまれてならない。
彼が優れた文章家であることは、恐らく最後の原稿となった「
自由の岸辺への長い旅」を読めば感じて頂けるだろう。そこに
はイマジネイティブな閃きがあり、違う角度から物事を見る視
点があり、あえて自問も隠さないほど正直なものだった。

心より吉原さんのご冥福をお祈りします。



[PR]

by obinborn | 2018-08-22 17:41 | one day i walk | Comments(0)  

<< 8月23日の吉村瞳 追悼:ジニー・グリーン〜生粋の南部娘 >>